はじめに

Laravel で JavaScript を使うときのあれこれを調べた。

  • 機能やページ単位で JS ファイルを作成した場合、どのように取りまとめや読み込みを行う?
  • 本番環境向けのバージョニングはどうすればよい?

などなど。

TL;DR

  • Laravel Mix を使うと JS などのアセットを良い感じに扱える
  • webpack.mix.jsmix.js(), mix.version(), mix.browserSync() などを使う
  • Blade では mix('path/to/js') で読み込んだり、@push@stack で個別 JS を読み込むようにする
続きを読む

はじめに

NativeScript で アイコン/スプラッシュスクリーン を生成する方法を調べた。

TL;DR

続きを読む

はじめに

NativeScript で iOS の FaceID や TouchID、Android の指紋認証などの生体認証を利用する方法。

TL;DR

続きを読む

はじめに

Laravel には @if@csrf など、Blade ファイル中で利用可能な便利なディレクティブが用意されている。

「利用可能なディレクティブとして何があるかをソースから調べる方法」を整理した。
Bladeテンプレート - Readouble にも記載はあるが、一覧として見たかった。

なお、あくまでも「何があるか」なので各ディレクティブの使用方法などは特に書いてない。

TL;DR

  • Illuminate/View/Compilers/Concerns/ を調べる
    • grep, awk, sed あたりを使うと OK
続きを読む

はじめに

NativeScript(NativeScript-Vue) で QRコードの読取りを行う方法。

TL;DR

続きを読む

はじめに

NativeScript + Firebase でプッシュ通知を行う方法。

TL;DR

続きを読む

はじめに

PlayStation Store (以降 PS Store)では、たびたびゲームのセールを行っているが、以下のような問題がある(と個人的には思っている)。

  • 全セールをまとめて見ることができない (セール&キャンペーン からたどるしかない)
  • 価格での並び替えがセール後の割引価格ではなく、セール前の通常価格となっている
  • マルチプレイありのゲームに絞り込めない
  • 割引率での並び替えや絞り込みができない
  • 評価での並び替えや絞り込みができない
  • ゲーム詳細ページに行かないと評価が分からない

ということで、目的のゲーム(自分に刺さるゲーム)を探しづらいので、上記の悩みを解決するサイト SaGaSeR (サガセル) を作った。

ゲーム好きの方へ
SaGaSeR (サガセル)

TL;DR

  • 割引率、割引後価格、評価での並び替えや絞り込みができる
  • Amazon, メルカリ, ラクマ などの他プラットフォームですぐに検索できる
  • スマホなどのモバイル端末でも探しやすい
続きを読む

Laravel で withCount と having を使って絞り込み



カテゴリー Programming

はじめに

Laravel で Has Many や Belongs To Many なリレーションを持つモデルに対して、withCounthaving を使って対応モデルの数を意識した絞り込みを行う方法。

使用イメージとしては、下記などが考えられる。

  • 顧客(customer) が n人以上いるお店(shop)を絞り込む
  • 部屋(Room)の収容可能人数と、利用者(user)数を比較して空きがあるものを絞り込む

TL;DR

  • Model::withCount('xxxx')->having('xxxx_count', '>', 1) のようにすれば良い
続きを読む

r17n


Softwear Engineer


Fukuoka