はじめに

AWS S3 バケットをリネームする方法を調べた。

TL;DR

  • リネームはできないので、「新規バケット作成」&「ファイルコピー」で実現する
  • AWS CLIaws s3 sync s3://my-old-bucket s3://my-new-bucket で内容コピー
  • アプリケーションなどでバケットの参照先の変更漏れがないように注意
続きを読む

はじめに

Apache2 + PHP でウェブサーバを立てている状況で、非公開ディレクトリ(パブリックでないローカルのディレクトリ)の画像を読み込んで表示する方法を調べた。

※「画像は表示したいが、画像ファイル自体は公開ディレクトリに格納したくない」のような特殊なケース

TL;DR

続きを読む

Laravel で Enum (with BenSampo/laravel-enum)



カテゴリー Programming

はじめに

BenSampo/laravel-enum を利用して、Laravel で Enum を使う方法を整理した。

※機能が豊富なので、自分が使った範囲のみ。

TL;DR

続きを読む

はじめに

AWS S3 Bucket 内のオブジェクトの ACL(アクセス権限) を一括で変更する方法を調べた。

S3のパーミッションの設定を一括変更する | ハックノート の通り

TL;DR

  • 事前に aws コマンド(AWS CLI) を設定
  • aws s3 ls --recursive s3://my-bucket/ でバケット内のオブジェクトを再帰的に取得
  • aws s3api put-object-acl --acl private でパブリックアクセス不可に設定
  • awk, xargs と組み合わせて、1件ずつ処理を行う
続きを読む

はじめに

Laravel で 全角カタカナ・半角英数記号 に変換しつつバリデーションする方法について整理した。

要件としては下記。

  • バリデーションの前にデータを変換
    • 「全角かな・半角カナ」→「全角カナ」
    • 「全角英数記号」→「半角英数記号」
  • 変換したデータに対してバリデーション
    • バリデーション OK ならその後の処理も変換後のデータを利用
      • レコードの 作成/更新 とか検索とか

TL;DR

  • prepareForValidation でバリデーション前の処理
    • mb_convert_kana で全角・半角の変換
      • 変換できない文字もあるので注意
  • regex ルールで正規表現を使ってバリデーション
    • バリデーション通れば後はいつも通り
続きを読む

はじめに

ツールチップを簡単に表示できる atomiks/tippyjs を触る機会があったので、簡単に使い方を整理した。

デモページ

TL;DR

  • tippy(<target>, { content: 'my tooltip' }) でツールチップを設定
    • <target> はセレクタ(#id など)でも、Node(document.querySelector('#id') など)でも OK
  • content に HTML も設定可能
    • tippy(<target>, { content: '<strong>my tooltip</strong>' })
  • 既存テーマを利用する場合は CSS を読み込んで theme: 'light のように指定
続きを読む

はじめに

「画像クリックで拡大」を簡単に実現できる imgix/luminous を触る機会があったので、簡単に使い方を整理した。

デモページ を見ると、何ができるのかがすぐわかる。

TL;DR

  • npm i luminous-lightbox でインストール
    • CDN: <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/luminous-lightbox/2.3.2/luminous.min.js"></script>
  • <a href="拡大画像"><img src="サムネイル"></a> に対して以下を実行
    • new Luminous(document.querySelector('a'))
  • ギャラリー表示の場合は LuminousGallery を使用
    • new LuminousGallery(document.querySelectorAll('a'))
続きを読む

Rails で Sitemap の作成、定期的な更新を行う



カテゴリー Programming

はじめに

Rails で sitemap_generator を使って sitemap(sitemap.xml.gz)を作成する方法にについて整理した。

実運用で使うであろう whenever と組み合わせたバッチ処理についても合わせて整理した。

TL;DR

  • Gemfile に sitemap_generator, whenever を追加してインストール
  • [bundle exec] rails sitemap:installconfig/sitemap.rb を作成
    • sitemap.xml.gz に出力したい内容を記述
  • [bundle exec] rails sitemap:refreshpublic/sitemap.xml.gz の作成や更新
  • [bundle exec] wheneverizeconfig/schedule.rb を作成
    • 定期的に処理したい内容(rake 'sitemap:refresh')を記述
  • [bundle exec] whenever --update-crontab で cron ジョブの設定
続きを読む

r17n


Softwear Engineer


Fukuoka