はじめに

Laravel の Form::select で空の選択肢ありのセレクトボックスを出す方法をまとめた。

TL;DR

目次

  1. はじめに
  2. TL;DR
  3. 環境・条件
  4. 詳細
    1. 第4引数に placeholder を指定する方法
    2. prepend を使う方法
  5. まとめ
  6. 参考文献

環境・条件

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="16.04.3 LTS (Xenial Xerus)"

$ php -v
PHP 7.2.22-1+ubuntu16.04.1+deb.sury.org+1 (cli) (built: Sep 2 2019 12:54:12) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

$ composer info laravel/framework
name : laravel/framework
versions : * v5.7.28

詳細

第4引数に placeholder を指定する方法

1
$list = ['apple', 'banana', 'cake'];
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
{{
Form::select(
'food',
$list,
null,
[
'placeholder' => '選択してください',
]
)
}}

prepend を使う方法

選択肢に対して prepend を使うことでも実現できる。

あらかじめ Collection に変換しておく。

1
$list = collect(['apple', 'banana', 'cake']);
1
{{ Form::select('food', $list->prepend('選択してください', '')) }}

まとめ

参考文献

関連記事