PHP で EAN13 のバーコード(コード)を生成



カテゴリー Programming
タグ
PHP Programming

はじめに

PHP で EAN13 のバーコード(コード)を生成する方法。

既存コードからバーコード画像を生成するには picqer/php-barcode-generator を利用すればいける(っぽい)。

今回はバーコード 画像 ではなく、コード(番号)そのものを生成する方法について。

TL;DR

続きを読む

はじめに

PHPOffice/PhpSpreadsheet を使って、エクセルファイルを操作する方法(読み込み系)を整理した。

TL;DR

  • composer require phpoffice/phpspreadsheet でインストール
  • load でファイル読み込み, getSheetByName でシート選択
  • getRowIterator & getColumnIteratorrangeToArray でデータ取得
続きを読む

はじめに

Laravel で JavaScript を使うときのあれこれを調べた。

  • 機能やページ単位で JS ファイルを作成した場合、どのように取りまとめや読み込みを行う?
  • 本番環境向けのバージョニングはどうすればよい?

などなど。

TL;DR

  • Laravel Mix を使うと JS などのアセットを良い感じに扱える
  • webpack.mix.jsmix.js(), mix.version(), mix.browserSync() などを使う
  • Blade では mix('path/to/js') で読み込んだり、@push@stack で個別 JS を読み込むようにする
続きを読む

はじめに

Laravel には @if@csrf など、Blade ファイル中で利用可能な便利なディレクティブが用意されている。

「利用可能なディレクティブとして何があるかをソースから調べる方法」を整理した。
Bladeテンプレート - Readouble にも記載はあるが、一覧として見たかった。

なお、あくまでも「何があるか」なので各ディレクティブの使用方法などは特に書いてない。

TL;DR

  • Illuminate/View/Compilers/Concerns/ を調べる
    • grep, awk, sed あたりを使うと OK
続きを読む

Laravel で withCount と having を使って絞り込み



カテゴリー Programming

はじめに

Laravel で Has Many や Belongs To Many なリレーションを持つモデルに対して、withCounthaving を使って対応モデルの数を意識した絞り込みを行う方法。

使用イメージとしては、下記などが考えられる。

  • 顧客(customer) が n人以上いるお店(shop)を絞り込む
  • 部屋(Room)の収容可能人数と、利用者(user)数を比較して空きがあるものを絞り込む

TL;DR

  • Model::withCount('xxxx')->having('xxxx_count', '>', 1) のようにすれば良い
続きを読む

はじめに

PHP でネスト構造の XML(SimpleXMLElement)を、再帰処理で配列(array)に変換する方法を整理した。

TL;DR

続きを読む

はじめに

Laravel の Form::select で空の選択肢ありのセレクトボックスを出す方法をまとめた。

TL;DR

続きを読む

r17n


Softwear Engineer


Fukuoka