はじめに

Twitter には以前「全ツイート履歴」という、自分の過去のツイート情報をまとめた CSV ファイルや index.html をダウンロードできる機能があったが、2019年8月頃の UI 刷新を契機にその機能が無くなってしまった模様。

代わりに Twitterデータ というページから、過去のツイートに関する情報(画像ファイルなど)をダウンロードはできるが、肝心のツイート履歴そのものは tweet.js という JS ファイルに記録されているという謎仕様。

扱いづらかったので、tweet.js を読み込ませることで全ツイート履歴を表示できる tweet.js loader というページを作ったので簡単に紹介。


TL;DR

目次

  1. はじめに
  2. TL;DR
  3. 詳細
    1. 全ツイート履歴について
    2. tweet.js loader の紹介
      1. スクリーンショット
      2. できること
      3. できないこと
  4. まとめ
  5. その他・メモ
    1. HTML ファイル復活
    2. 技術面
    3. 類似ツール
      1. 超簡易tweet.jsビューアー
      2. tweet.js Web
      3. Tweet見る
      4. Twitterデータのツイートをリツイート順に並べるやつ
      5. Twitter archive browser
      6. twitter-archive-browser
    4. Excel で解析
    5. GoodTwitter も試したけどダメ
  6. 参考文献

詳細

全ツイート履歴について

公式ヘルプに 全ツイート履歴をダウンロードする方法 というページがあるが、完全に Twitterデータ を利用する方法で書かれている。

ちなみに以前ダウンロードできた「全ツイート履歴」に含まれる tweets.csv は ↓ のようなフォーマット。

で、Twitterデータtweet.js の中身は ↓ のような感じ。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
window.YTD.tweet.part0 = [ {
"tweet": {
"retweeted" : false,
"source" : "<a href=\"https://twitter.com/hogehoge\" rel=\"nofollow\">hogehoge</a>",
"entities" : {
"hashtags" : [ ],
"symbols" : [ ],
"user_mentions" : [ {
"name" : "アカウント名",
"screen_name" : "hogehoge",
"indices" : [ "3", "16" ],
"id_str" : "1234567890",
"id" : "1234567890"
} ],
"urls" : [ {
"url" : "https://t.co/ABCDEF",
"expanded_url" : "https://google.co.jp",
"display_url" : "https://google.co.jp",
"indices" : [ "64", "87" ]
} ]
},
"display_text_range" : [ "0", "87" ],
"favorite_count" : "0",
"id_str" : "1234567890",
"truncated" : false,
"retweet_count" : "0",
"id" : "1234567890",
"possibly_sensitive" : false,
"created_at" : "Sun Jan 1 12:34:56 +0000 2019",
"favorited" : false,
"full_text" : "RT @hogehoge: My Tweet\nhttps://t.co/ABCDEF",
"lang" : "ja"
}
},
... ]

どう考えても使いづらい。

tweet.js loader の紹介

ということで、tweet.js を読み込ませることで全ツイート履歴(っぽいもの)を表示できる tweet.js loader というページを作った。

分かる人には分かる話だけど、GitHub Pages という機能を使っている。

読み込んだデータをサーバに保存したりはしていない(ブラウザで読み込んで表示しているだけ)が、「データが盗まれるんじゃ?」と怖がる方は使わない方が良い。(ソースコード(プログラム)も公開しているので、気になる方は中身を見てから使えば良い)

※全ツイート履歴 「っぽいもの」 と書いてるのは、そもそも tweet.js に全ツイートが含まれてないかもしれないため。そう言ってる人を見かけたが真偽不明。

スクリーンショット

読み込み前
  • 簡単な説明
  • tweet.js 読み込み用のボタン
  • フッター

読み込み後
  • 読み込んだツイートを1ページに60件ずつ表示
  • tweets.csv 出力用ボタン
  • キーワード検索欄
  • 並び替え(日付順, Like 順, RT順, Like + RT 順)用セレクタ
  • ページ移動用ボタン

できること

  • 過去のツイートの表示
    • 60件ずつ
  • ファイル出力
    • 簡易 tweets.csv
      • tweet_id
      • timestamp
      • text(ツイート内容)
      • likes(いいね数)
      • retweets(RT数)
  • フィルタリング
    • キーワードで絞り込み
  • 並び替え
    • 日付順
    • Like 順
    • RT 順
    • Like + RT 順

できないこと

少なくとも現時点でできないこと。そのうち対応するかも。

  • フィルタリング
    • 日時範囲で絞り込み
  • 1ページに表示するツイート数の変更
  • ファイル出力
    • tweets.csv 形式(正式版)
    • index.html 形式

まとめ

その他・メモ

HTML ファイル復活

2020/03/12 に HTML ファイルも復活したらしい

技術面

技術的な内容は別記事にまとめた。

類似ツール

似たような事を考える人は居るもので、他にも以下の類似ツールがあるので自分の好きなやつを使えば良いと思う。

超簡易tweet.jsビューアー

#tech Twitterデータの全ツイート履歴を見られるように簡易ビューアを作った - Kotet’s Personal Blog


tweet.js Web

tweet.js Web


Tweet見る

Tweet見る


Twitterデータのツイートをリツイート順に並べるやつ

Twitterデータのツイートをリツイート順に並べるやつ


Twitter archive browser

Twitter archive browser


twitter-archive-browser

tiffany352/twitter-archive-browser: Desktop app for browsing your Twitter Archive


Excel で解析

Excel があれば、メモ帳などで編集して読み込ませるという方法も使える模様。

GoodTwitter も試したけどダメ

あと GoodTwitter という拡張機能で、旧 UI に戻して「全ツイート履歴」を取得する方法も見かけたので試したが、肝心の「全ツイート履歴」のダウンロードボタンが消えて無くなっていた。

上記については別の方も試したけどダメだったという報告がある。

参考文献

関連記事